>p(`・ω・´メ) 超ムカつく!

>わし、神よ!

>なんなん、また、その態度


どうやら、怒りに火を注いだようだ・・・
まずい・・・


そして、また、鬼のような書き込みと、
私への攻撃が続く・・・。







ひたすら、謝りながら耐える。耐える。


膨大な書き込みは続く・・・







プチっ!
私も我慢の限界!


>>うるさい!オッサン!!!
>>そんな口うるさい、得たいの知れないオッサンに
>>乙女の体重は、教えられません!
>>この変態!
>>ぜ〜ったいに、教えん!
>>死んでも、オッサンには、教えん!
>>口が裂けても、オッサンだけには、教えん!


キレた。
怒りに任せて、連続で書き込む。

自分でも、驚くほどのスピードだ。


< 36 >


次のページへ

目次へ

小説TOPへ戻る

Copyright@2008
Diet Trend Mobile