>(○;´・艸・`;○)プッ


ビリケンから、反応があった。
(プッ!?)


>キター!
>━━━( ゚∀゚ )━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━( ゚∀゚ )━━


『???????』


>いやいや、やっと心を入れ替えてくれたみたいやね
>大丈夫、心配せんとって、
>今の全部、見てたから


>ちょっと、神の偉大さを知ってもらおう思って
>(・∀・)

>>昨日のこと、根に持っているんですね。
>>スミマセンでした。


>アホか!?
>わし、神やで、あんなことで根にもつかいな

>ほら、昨日のこと、他の神さんに相談したんよ
>オッサン発言

>ほんなら、みんなが、神の威厳の為に、バチを与えるのが妥当やろって

>わしも、そう思った・・・

>けどね・・・じぶんみたいなショボイ子に、バチを当てて
>これ以上、ヘコますのも、可愛そうに思ったわけ

>バチを当てるかわりに、ちょっと焦らせみたんや(笑

>いや〜じぶんの焦りっぷり、ナイスやったよ
>(*T―T)bグッ!

>笑いすぎて、腹筋きたわったわ〜


(コイツ・・・やっぱり、やなヤツだ・・・)


< 45 >


次のページへ

目次へ

小説TOPへ戻る

Copyright@2008
Diet Trend Mobile