>ано━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!
>((((ノ`皿´)ノ ⌒┫:・┫┻┠’チャブダイガエシ!


>アホが!わしには、もっと大切なことがある。

>わしは、神や!イメージを大切にしとる
>イメージを守るのが、仕事と言っても過言ではない!

>みんなが祈る時に、頭でイメージしやすいようにね
>そんな神であるわしが、ころころイメチェンしたら
>お祈りするとき、人間が、困るやろが〜!!


>わしのトレードマークは、何や?

>そや、このポテッとして、可愛いお腹

>これがあるから

>「あ〜ビリケンさんや〜」
>って、すぐに気がついてもらえる

>これが、ブランディングということや
>わかるか?
>まぁ、じぶん程度のもんには、わからんか・・・

>残念!!─(゚Д゚)→●●斬り!!


>わし、もう90年以上も、このイメージ守ってるん
>だから、わしは、いつでも120%食べなアカン!


>まぁ、120%食べるために、神になったと言ってもええ!




>(`皿´)怒怒怒怒怒怒!!





またまた、書込みが続く・・・
今日の和やかな空気は、吹き飛んだ。

(コイツ、絶対にいいわけだ・・・)
(全然、説得力がないし・・・)
(やっぱり・・・
 コーチ選びを間違ってるかも・・・)

書き込みをしばらく見過ごしてスルー。

どうやら、落ち着いたみたいだ。


>どう?わかった?
>ほな、明日も21時までに日記書きや〜
>±ほな、サイナラ |ω・`)ノ


怒涛の怒りの嵐は、画面の向こうに消えていった・・・


< 61 >


次のページへ

目次へ

小説TOPへ戻る

Copyright@2008
Diet Trend Mobile