6章:「1週間で2回の失恋・・・・」
----------------
眠れない夜
----------------
ダイエットコーチングを受けるまでは、
丸1日、落ち込んでいたのが嘘のようだ!


『よ〜っし、寝る前に、[レッスン6]をこなすぞぉ〜』


また、ビリケンさんに褒められるのを期待しているのかもしれない・・・


(他にもビリケン式ダイエットをしている人っているのかなぁ?)

コミュ検索で探してみた。
「ビリケン式ダイエット」で検索。

他にも、ダイエットの掲示板やコミュを覗いたり、
ダイエットのキーワードで検索したり・・・

気のあいそうな人を探した。


『わぁ、結構、ダイエット日記を書いている人っているんだぁ〜』

早速、コミュに入って友達を作った。

そして、その人たちの日記にコメントを残してまわる。


ダイエット仲間がたくさんいることが心強いし、
楽しくって、眠るの忘れて没頭した。


気がつけば、一晩中探して、
20人以上のダイエットフレンドが見つかった!


『やったぁ〜いきなり達成だぁ』

イスから立ちがり、両手を挙げて喜んだ。

私の日記にも、どんどんとコメントが増える。

みんなが励ましの書き込みをしてくれた。

じ〜ん
心が、温かい。

今日の嫌な気分から立ち直ることができた。


(やっぱり、嬉しいなぁ〜)


『あっヤバイ!』
『もう、こんな時間・・・寝なくっちゃ・・・』


ワクワクした気持ちを抱え込みながら、
布団にもぐって深い眠りにはいった。

グッスリ・・・・


< 88 >


次のページへ

目次へ

小説TOPへ戻る

Copyright@2008
Diet Trend Mobile