(やったー!)

(1kgも痩せたんだ!!!)

(はやく、ビリケンさんに報告したいなぁ〜)


コーチングがはじまってから、
今日ほど電話が待ち遠しいことはない。


携帯の時間に何度も目をやり、
そわそわしている。


『あっ!ビリケンさんからだ!』

『もし、もし〜♪♪』


「まいど!ビリケンや!」

「日記、見たでぇ〜」

「すんげーやん!」
「やったやん!」
「ミラクルやん!」

「じぶん、天才ちゃうか??」


『ありがとうございます!』
『とうとう、大台を超えました〜♪』


「おめでとうなぁ〜」

「ほんま!良かったなぁ」
「わし、涙でてきそうや・・・」


賞賛のシャワーを浴びて、
ちょー嬉しい。

イスから伸びる足も、浮き足立つ。


(あぁ〜、もっと、褒めて!)
(私を、もっと褒めてぇ〜!!!!!)


こんな達成感は、久しぶりかもしれない。


< 106 >


次のページへ

目次へ

小説TOPへ戻る

Copyright@2008
Diet Trend Mobile