「その答えは」
「ダイエット自体を楽しむことや」


ハッ!
(だから、今までのレッスンも、
 私が楽しめるようになっているんだ!)


『確かに、いままで数日間』
『ダイエット自体が楽しいから
 継続できる期待感がありました!』


「そやろ?ビリケン式ダイエットは」
「そういう目的でわしが考えてるからね」


「毎日、ダイエット法を試してみるってあるやん」

「そろそろ、自分ダイエットを本格的に探がそか?」


『自分ダイエット・・・』

今まで興味のあったものや、
実際にやってみたものを思い返してみた。

首を少しひねって、目線を上にあげる。


『う〜ん』
『私は、まだ、自分ダイエットっていうのがわかりません』

『なにか、見つけるコツはありますか?』

「もちろん、あるよ」


『ぜっぜひ!教えてください』


< 109 >


次のページへ

目次へ

小説TOPへ戻る

Copyright@2008
Diet Trend Mobile