「わしの知り合いで、バンドのボーカルをやっとるヤツがいたん」

「もう、毎日、歌うのが好きで」
「腹から声を出してたんや」

「エネルギー消費もあるし」
「腹筋に力いれて歌ってたから」
「腹筋われとったよ・・・」


「ダイエットやからって、いやいや腹筋運動すると挫折するけど」

「ウタ歌うのが大好きやから痩せてた」


「ダイエットのためやから〜」
「って、嫌な気持ちでする行動は、苦痛なん」

「でも、好きなこと、やってて楽しいことを」
「自然にして、それがダイエットにつながっているなら」
「失敗することは、限りなく少ない」


「歌が好きやったら、本気で腹式呼吸」
「腹から声を出しにカラオケにいったらええねん」
「★カラオケダイエット★やね」


「ダイエット法に、自分の気持ちを殺して近づかない!」

「自分のやってて楽しいことに、ダイエット法をあわせる!」

「それが、成功の秘訣やねん」


『わぁ〜そう考えると、楽しいですね!』

『さっそく、ダイエット法を探してみます』


「おっ、行動が早くていいねぇ〜」


「ここで、ちょっとヒントや」

「ひとりで、いろんなダイエット法を
 探したり、試したりするって大変やん?」

「そのためにも、ダイエットフレンドがおるんよ!」


< 113 >


次のページへ

目次へ

小説TOPへ戻る

Copyright@2008
Diet Trend Mobile