12章:「基本を押さえとこか」
----------------
今日は、
アジアンチックな布を買って帰宅した。

足取りが軽い。


レッスンの再開!

いつもの電話
いつもの声
いつものことが
こんなにも嬉しいなんて。


「そしたら、今日は[レッスン10]ね」

『はい、よろしくお願いしま〜っす』

声が弾む。


「ここで、大切な基本を教えておくわ」

「基礎の基礎の基礎やけど」
「とっても大事やから」

「一生涯、忘れんように!」


『はい!しっかり聞きます』

「これから話すのは」
「栄養バランスと生体バランスについてや」


< 135 >



次のページへ

目次へ

小説TOPへ戻る

Copyright@2008
Diet Trend Mobile