「それじゃ〜振り返って感じたことを聞かせてくれる?」


『はい・・・』

思い返しながらとったメモをみながら、
話はじめた。


『まずは、いつものように失恋から』
『ダイエットをしようと考えました』


『最初のレッスンで、体重計を』
『毎朝たちよる所にメモとともに準備しました』


『次の日、計れとも言われてないのに』
『自分から体重計に乗って、メモもしました』


『環境を変えると、行動も変わる』
『今になると、それが実感できます』


「なるほど!」
「いい感じに振り返れてるね!」
「素晴らしい!」


フゥっと一呼吸して、進めた。


『次のレッスンで』
『毎日、体重を計り、メモすること』
『日記で報告すること』
『それを教えてもらったんです』


『正直・・・・』
『毎日するのは、じゃまくさいと感じました』


『言われたので、したかなくやってみるかぁ』
『そんな気持ちではじめることにしたんです。』


< 147 >


次のページへ

目次へ

小説TOPへ戻る

Copyright@2008
Diet Trend Mobile