「人と比較するところから」
「はじめると失敗が多いから」
「気をつけてね」


「だから、これからのダイエットは」
「読者モデルと比較するのではなく」
「自分の為に、自分らしさを発見するために」
「ダイエットを継続して欲しいねん」


「人の本当の幸せってね」

「自分を認めてくれる人と出逢うことやねん」


「誰かと比べて、細いとか」
「誰かと比べて、キレイとか」
「そんなで、人は幸せにならへんで!」


「何を隠そう・・・」

「じぶん・・・」

「今でも、十分に魅力的よ」

「正直・・・ダイエットなんか必要ないぐらい・・・」


ストレートな言葉に照れた・・・


『えっ〜!そんなことないです』
『だって、私なんて・・・・』


「そう!それが問題!」

「また、誰かと比べようとするやろ!?」


(確かにそうだ・・・)
(いつも、好きになった人の彼女と比べてばかりだった・・・)


「じぶんは、ただ・・・」

「じぶんの魅力に気がついてくれる人と出逢ってないだけなんよ」

「今の自分が、幸せを感じないのは、ただそれだけ!」

「もっと、いろんな人と出逢う機会を増やせば解決する問題よ」


「人と比べて、太ってるとか」
「キレイじゃないとか・・・」

「それは、比較の効果でそう思うだけ!」

「自分らしさを演出するほうが」
「ほんまはええんやで」

「そういう自分らしさの追及のための」
「ダイエットやったら、うまくいくんよ」


< 161 >


次のページへ

目次へ

小説TOPへ戻る

Copyright@2008
Diet Trend Mobile