17章:最後の日
----------------
一日中メールが気になる。

携帯電話をチェック。

まだ、入らないメール。

待ちどおしいぃ

思い切って、こっちから送ろうかな?

今、送っても迷惑かな?


そんなことばかりを考えて、
1日が過ぎた。


帰宅後、すぐチェック!

夕食後、チェック!

脱衣所に携帯を持っていき入浴。

お風呂があがって、すぐチェック!


まだ、こない・・・


仕方なく、部屋に戻って、すぐ。

携帯が鳴った!

『きたぁ〜〜〜〜〜!!』

『きた、きた、きましたよ〜』


彼からのメールだ!


すぐに読んで、返信。

ちょーうれしい♪


また、すぐにメールが届く。

言葉を選びながら、
何度もメールをやり取りした。


気がつけば、9時。

最後のダイエットコーチングだ。


【じゃーまた明日ね】
そう締めくくったメールを送信。


彼からの
【また、明日。楽しみに待ってるよ☆】
というメールを着信♪


< 175 >


次のページへ

目次へ

小説TOPへ戻る

Copyright@2008
Diet Trend Mobile