18章:心機一転。旅立ちの日。
----------------
昨日の晩。
レッスンが最後の日。


コーチング終了後に、
ダイエットフレンドと絡んだ。


楽しい。
これなら、続けられる!
自信がみなぎった!


しかも・・・・

タナカ君似の彼も、
ついているしね☆


気持ちのいい朝を迎えた。


心機一転。旅立ちの日。


そんな感じだ♪


ふと、棚に座っている目隠しのビリケン像に
目をやった。


『おし!』
『コーチはいなくなるけど』
『いっちょ、やってみるかぁ〜』

大きな伸びをしながら、
声に出してみた。


携帯からメロディーが流れる。


(あっ!彼かな??)


携帯を開く。
ビリケンさんからのメールだった。


< 183 >


次のページへ

目次へ

小説TOPへ戻る

Copyright@2008
Diet Trend Mobile