返信のメールを考えた。

何度も書き直し。

ものすごい長文になったので、
2分割してみたり・・・。


でも、それは送らないことにした。


いっぱい伝えたいこと、
聴きたいこと、
感謝の言葉・・・


いっぱい、
いっぱい、
いっぱいある。


でも、言葉にすると、
なんだか、想いが薄まって伝わりそう・・・。


それに、もう卒業しなくっちゃっね!


全ての文面を削除した。


最後に、返信メールを送信。


[件名]:Re:最後の補講レッスン
----------------

ビリケンさん

本当に!本当に!
ありがとうございました!

感謝の気持でイッパイです。

日記を書き続け、
幸せに、楽しく成功しますね☆


また、成功のご報告。
楽しみにしてくださいよぉ〜。


素敵なコーチングを受けた
生徒より♪♪♪♪

----------------


今日から、新しい日常が始まる。

ビリケンさん、ありがとう!


<完>・・・?


< 186 >


次のページへ

目次へ

小説TOPへ戻る

Copyright@2008
Diet Trend Mobile